神奈川にある医学部専門の予備校に通って受験勉強をしていた

医学部専門の予備校に1年半の間通って一生懸命勉強しました

MEPLO | みすず学苑 | 一会塾 | 城南医志塾 | 早慶外語ゼミ

神奈川県から京都の医学部へ | 医学部専門の予備校に1年半の間通って一生懸命勉強しました

丁度私の通っている高校の最寄り駅に有名な予備校があったのでそこに入校することにしたのですが、そこでは主に文系や理系に進学する人を対象にした講義を行っていました。
私はこのままこの予備校で学んでいたら医学部には合格出来ないと考えて、家からは少し遠かったのですが医学部専門の予備校に通うことにしました。
ただその予備校は受講料が高かったので両親に申し訳ないと思ったのですが、父親はそこで後悔せずに一生懸命勉強するようにと言ってくれたので本当に助かりました。
私はその医学部専門の予備校に1年半の間通って一生懸命勉強したのですが、そこでは少人数の授業を行っていて担任制だったので悩み事等も色々と聞いてくれたので精神的に助けられたことが沢山ありました。
その代わり授業はとてもハードで厳しくて付いて行けないと半強制的に補修に参加させられたので、遊ぶ暇など全くありませんでした。
また夏休みと冬休みには2週間ほど泊りがけの合宿も行われたのですが、そこでは1日平均10時間以上勉強しました。
そういったこともあってかなりきつかったのですが、そのおかげで成績の方は驚くほど伸びたのでその塾に通って本当に良かったです。
勉強をすることによって成績が伸びてそれによって自信を付けることが出来たので、受験勉強は大いに捗りました。
そして試験当日も全く緊張することなく平常心で問題を解くことが出来て合格することが出来たのですが、私は試験に受かった理由はやはり医学部専門の予備校に通って勉強したことにあると思っています。
ですから私はそこに通わせてくれた両親やその予備校の講師の方々に今でも感謝しています。